頭皮環境改善し育毛

頭皮を洗う

薄毛の改善や育毛のためには、髪の毛を洗うものだと思われがちですが、正しくは頭皮を洗うことが育毛につながるのです。そもそも髪の毛は、頭皮から生えています。頭皮がフケや汚れ、皮脂などで毛穴がつまっていれば髪の毛を健康に育たせることができず、抜け毛の原因ともなります。そこで、シャンプーでしっかり頭皮を洗うことが育毛や発毛につながります。最近CMなどで話題になっているスカルプ系のシャンプーがあります。スカルプとは日本語で頭皮を意味します。頭皮を洗うための専用のシャンプーなのです。一般のものと比べて何が違うのかは、頭皮への刺激が少なく洗浄力も適度にあることです。一般のものは洗浄力が高すぎ頭皮への刺激も大きいためかえって抜け毛を促進させてしまうのです。

育毛剤を併用して使う

スカルプ系のシャンプーをしようしたからといって、髪の毛が発毛するわけではないのです。CMなどではいかにもシャンプーをしただけで髪の毛が発毛したように印象に残ってしまうのですが、正確にいえば髪の毛を発毛させるための土台作りといったところが正しいです。いくら、育毛剤を使ったとしても毛穴が詰まっていれば育毛成分も浸透しにくいのです。育毛剤の成分がより浸透しやすいように頭皮をシャンプーで改善させて頭皮状態を良くしてから使うことで、より育毛剤の効果を発揮しやすい環境にすることなのです。畑もいくら肥料を与えても作物が育たないことがあります。それは、土壌に原因があることがあります。頭皮は土壌のようなものですので、それがしっかりしていないと髪の毛も発毛しないのです。